60分で海外英語を聞き取れるようになる方法>>

なぜ日本人は英語を聞き取れないの?【英語力を高めよう】

英語を学習していると「なんで日本人ってこんなに英語が苦手なんだ?」と思うことはありませんか?

実は日本人、世界的に見ても英語が苦手なのです。そして日本人が英語を聞き取りにくいのにはきちんと理由があります。

目次

日本人は英語に触れる機会が少ない

英語が聞き取れなくて悔しい

そもそもの話、日本人は英語に触れる機会が極端に少ないのです。私たちは中学生から英語をはじめますが、他の国の英語教育と比べると遅い始まりです。

 

日常生活で英語を使うこともあまりありませんよね。学生時代も英語を話すのは授業のみ、外で英語を話すことはほとんどありません。

 

また、日本語で映画やドラマを見る方の方が英語で見る方より多いと思います。日本では英語ができないと困ることがありません。そのため、英語に触れている時間が圧倒的に少ないのです。

 

英語を触れる機会を増やすには、英語を使う環境に飛び込めばOKです。まずは、オンライン英会話の無料体験から始めてみてはいかがでしょう。

 日本人が英語を聞き取れない理由

英語が聞き取れなくて悔しい

それでは具体的に英語の聞き取れない理由を考えていきましょう。聞き取りへの苦手は以下の3つの理由きています。

  • ネイティブと発音に違いがある
  • 知らない英単語がたくさんある
  •  毎日英語に触れていない

それでは1つずつ順番に見てましょう。

ネイティブと発音に違いがある

日本人の聞いている英語と、実際のネイティブが話す英語は発音に違いがあることがあります。

日本人は日本語鈍りの英語を話しがちですが、ここでのポイントはそこではありません。日本で使われる英語教材とネイティブの人の発音に違いがあるのです。

 

英語教材はまるでアナウンサーの話すような丁寧な英語です。しかし、私たち日本人もアナウンサーほど綺麗な日本語は日常生活では話しませんよね?

»参考:英語ニュースを聞き取れない人が勘違いしていること3選

 

これは実際の英語話者も同じです。英語教材よりもなまりが強く、速く喋ります。そのため英語教材の音声のみしか知らないと英語の聞き取りがうまくできないのです。

 

しかし、ネイティブ英語を60分で聞き取れるようになるという破壊的なサービスが生まれました。下記から無料で登録し、コンテンツを受け取ってください。

 

\60分でネイティブ英語を聞き取る/

無料講座を受け取ってください!

知らない英単語がたくさんある

聞き取れない理由として単語が足りない可能性があります。当たり前ですが、知らない単語は聞き取れませんし、意味がわかりません。

 

聞き取りを行う時、知らない単語が1〜3個ほどだと問題はないのですが、それ以上だと難しくなります

 

実は日常生活で使われる単語はそう多くなく、中学英語を終わった時点の単語数でも足りるほどです。しかし、よく使われる英語は私たちの知っている単語とは異なる場合があります。

 

例えば「fluffy」「literally」「swear」(それぞれ「ふわふわ」、「言葉通り」、「誓う」)と言った単語は英語ではよく使います。しかし、日本ではよく使う単語としては習いませんよね。

 

また、ネイティブの人はカジュアルな言い回しや少し汚い単語を用いることもあります。いわゆるスラングです。ここの知識がない場合も英語の聞き取りは難しくなります

 毎日英語に触れていない

英語に触れている時間が少ないと上達は期待できません。言語は「習うより慣れろ」です。練習すればするほど上達します。しかし、私たち日本人の英語に触れている時間は驚くほど少ないのです。

 

日常的に英語を使うことはほぼないので、英語を使うとなると自分で環境を用意しないといけません。英語学習者だと、1日1時間程度が限界の場合もあるでしょう。時間がない人にとって、この勉強時間を確保するのは非常に難しいのです。

 

しかし、英語を聞き取れるようにするにはこれだけだと足りません。

 知っている英単語を聞き取れないのはなぜ?

インプットとアウトプット

「単語を勉強したはずなのにその単語も聞き取れない!」ということもよくあると思います。そんな時に注意して欲しいのは前後の発音です。

 

英語は単語ごとではなく、文章で一気に発音します。そのため、前後の単語がくっついて別の音のように聞こえることがあるのです。

 

これは一つひとつ慣れていくしかありません。ディクテーションやシャドーイングを行い、覚えていきましょう。

»参考:英語が聞き取れないときの練習方法

日本人が英語を聞き取れるようにするには

英語が聞き取れる!

では、どうしたら英語が聞き取れるようになるのでしょうか。ここでは3つの方法を紹介します。

  • 表現の違いを知ること
  • 英語に触れる機会を増やすこと
  • まずは無料教材で勉強すること

それでは順番に見ていきましょう。

表現の違いを知ること

私たちの知っている英語と、実際のネイティブが使う単語や表現には違いがあります。単語帳では限界があるのです。そのため、ナマの表現も覚えていきましょう

 

方法としては、英語を自然なネイティブの英語で勉強する時間も作ることです。

これは映画やドラマのほか、海外の有名スターのインタビューやYouTube動画でもなんでも構いません。

»参考【完全無料】英語学習サイト50選

 

そして知らない単語やフレーズに出会ったら必ずメモをし、自分なりにまとめることが大切です。

これは、聞き取り能力を上げるだけでなく、会話のレパートリーも増やしてくれます。

英語に触れる機会を増やすこと

英語自体に触れる時間を増やしましょう。先ほどにも述べましたが日本人は英語に触れている時間が圧倒的に少ないです。

 

1日○時間と自分で決め、継続するようにします。なかなか英語のみを学習する時間を取りにくい人は、隙間時間を活用することが大切です。洋楽を聞いたり、英語でドラマやニュースを見たりし、今まで日本語で行っていたことを英語学習の時間に変えましょう。自分の興味がある内容についてのYouTube やpodcastを見るのも良い方法です。

»参考:映画の英語が聞き取れないときの対処法

 

もちろん実際英語を話す人と喋れることができればさらに良いです。

まずは無料教材で勉強すること

日本や海外のサイトには、無料で英語を勉強できるものが多数あります。自然なフレーズを紹介したサイトや、ネイティブの会話を文字起こしし、解説しているリスニング学習サイトなど、実に様々です。

 

無料とはいえ、英語教育のプロが作ったコンテンツ。そのクオリティはとても高くなっており、利用しない手はないです。

 

\60分でネイティブ英語を聞き取る/

無料講座を受け取ってください!

 

目的に合わせていろいろな無料サイトを試してみましょう。

»参考:【完全無料】英語学習サイト50選

日本人はなぜ英語を聞き取れないの?:まとめ

英語学習

日本人が英語を聞き取れない理由と対処法をご紹介しました。英語が聞き取れないことには必ず理由があります。

 

その原因を解決できるような練習をすることで、聞き取り能力を上げることができます。

 

今日からできる小さなことばかりなので、英語を使う時間を増やし、無料の教材で英語学習を活用し、英語の聞き取り能力をあげられるように頑張りましょう。

\60分でネイティブ英語を聞き取る/

無料講座を受け取ってください!

人気記事

【完全無料】英語学習サイト50選

人気記事

【最新】厳選したオンライン英会話15社をあなたに合わせて徹底比較

60分でネイティブ英語を聞き取る方法!

\60分でネイティブ英語を聞き取る/

無料講座を受け取ってください!

目次
閉じる