60分で海外英語を聞き取れるようになる方法>>

英語が聞き取れないときの練習方法は?【環境とコツを理解しよう】

英語が聞き取れないけど、どうやって練習したらいいか分からない方も多いと思います。

またとりあえず聞けばいいと考えている方は、成果が上がらず、勉強を続けることが難しくなります。

 

ここで大切になるのが、いかに正しいやり方で、確実に成果を出すかということです。

 

聞き取れている感覚がつかめれば、聞き取りの練習も苦ではなくなり、コツコツと続けることができます。

また、練習中に何を意識するかでその成果は大きく変わります

 

ここでは、正しい練習法と、練習に対する考え方を紹介します。英語を聞き取れるようになりたい方は必見ですので、ぜひ一読してみてください。

目次

英語が聞き取れないときの練習方法

英語学習

まずは聞き取れない場合の練習法を5つ紹介します。

必ず自分だったらどうするのか、自分のことに置き換えて考えてみてください

①:聞き取れるぐらい簡単なものから始める

まずは、聞き取れる自信がある教材を選びましょう

例えば中学の教科書や英検の初級がこれにあたります。

 

どんなに簡単な教材でも、意識するポイントを確認しながら練習すると、やりごたえがあるはずです。

例えば、

Would you like some coffee? (コーヒーはいかがですか?)

 

というたった5語の簡単な英文を1つ例にとってみても、

  • 発音:Would youが短縮されて「ウドュー」のように聞こえる。coffeeは「カーフィー」のように聞こえる
  • アクセント・・・coffeeのcoの部分についている
  • イントネーション・・・語尾が上がるように話している

と、これだけのことを発見できます。

 

大切なのは、教材自体のレベルよりも、意識するポイントを確実におさえることなのです。

②:聞き取るためのおすすめの教材

教材は何を使えば良いんだろう?」という悩みを抱える人も多いと思いますが、取り組めそうなものでOKですよ。

 

例えば下記の教材では、無料で「60分でネイティブ英語を聞き取る方法」を学べます。先生のコンサルも受けることができるので、圧倒的にお得です。

\60分でネイティブ英語を聞き取る/

無料講座を受け取ってください!

 

他にも【完全無料】英語学習ができるサイト50選でニーズ別に紹介しているので、教材にお金をかけたくない人は参考にしてください。

③:継続できる方法で英語を楽しむ(映画など)

私はこれまでに英語を聞こうと思っても、飽きっぽくて続かず、何度も挫折した方を見てきました。

聞き取れるようになりたい気持ちはあるけど、つい仕事で疲れて、家事がたまっていて・・・と後回しにしてしまう。

 

そのような方はとくに、英語を楽しむことを心がけてください。

 

好きな俳優が出ている映画やミュージカルでも構いません。

»参考:映画の英語が聞き取れないときの対処法

 

自分の好きなものと英語をかけ算して考えましょう。

 

それだけで毎日英語を聞く機会が作れる上に、この英語を聞き取りたいというモチベーションが生まれます。

④:まずは英単語を理解し、次に文章を聞き取る

それでもやはり英語を聞き取れないと感じる場合は、最初は英文を細分化して考えましょう。

 

リスニング教材をこまめに止めながら、英単語1つ1つの発音を確認しましょう。

速いと感じる場合は、入力した英単語を発音してくれるサイトを利用するのが便利です。

 

最初は英単語1つずつを聞き取る練習をし、慣れたら1文節ずつ聞き取ってみてください。

 

すると細分化する前よりも、文章がクリアに聞き取れるはずです。

時間がかかる方法ですが、文章を聞いたときの手ごたえが明らかに異なります。

 

ニュースなどを聞き取るときにも有効なので、気になる人はニュースの英語が聞き取れないときの対処法の記事も合わせてチェックしておきましょう。

 

焦らず、英単語を1つずつ聞き取り、それから文章に移行しましょう。

 

急がば回れと言うように、ここで急いで文章を聞き取ろうとしても、その文章はなんとなく聞き取れた気になりますが、他の文章を聞いたときに応用が効かなくなってしまいます。

単語レベルから確実に聞き取ることを心がけてください。

⑤:実際に英語を話す機会を設ける

基礎固めのための勉強をずっとしていても、聞き取り話せるようにはなりません。ネイティブの人たちは英語を勉強せずとも英語を話せるわけでして、それは「常に英語を使っているから」です。

 

まずは無料で実践的に英語を学べばOKですよ。サービスの質・講師の質が高いオンライン英会話を3つ厳選しました。

本格的に契約するとなっても、どれも格安なものしか選んでいません。

 

とはいえ「無料体験を受講して微妙だな」と思ったら契約しれなければ良いだけの話なので、まずは無料体験を受講してみましょう。

英語を聞き取るためのコツは4つある

英語が聞き取れないときの練習方法

ここまでで練習方法は理解できたと思います。

では実際に聞き取る際には、何を意識して行ったらよいのでしょうか?

 

重要なコツを4つ伝えるので、最初のうちはこれらができているかこまめに確認しながら練習を行ってください。

シャドーイングを理解する

シャドーイングとは、音源から1、2語遅れて音源を真似て発音する方法です。

 

英語のshadow(影)がその語源です。基本的に英文は見ないで発音を行います。

このシャドーイングを練習前と練習後に行うことで、練習の成果を実感できます。

 

シャドーイングは音声と意味をつなげる練習で、聞き取り力を上げることができます。

 

聞き取りと同時に、意味を理解しようとするとかなり難しいと感じるはずです。

しかし耳と口を複合的に使うため、音読やリピーティングに比べて練習の効果を最大限に発揮します。

 

これまでシャドーイングをしたことがない人も、新たに取り入れることで、確実に効果を感じます。

ディクテーションを理解する

ディクテーションは聞こえた英語を書きとる練習法です。

耳と目を使って、英語を理解していきます。

 

やってみれば分かりますが、英単語や文法の理解の他に、細かなスペル、短縮形を聞き分ける力が必要になります。

最初は穴埋め式で聞き取りを行い、慣れたら文章をまるまる書きだしてみましょう。

シャドーイングでうやむやにしていた部分がディクテーションでは粗となってでてきます。

 

試しにスティーブジョブズの英語スピーチを聞きながら実践してみましょう。

スクリプトを見て文章を理解する

1度聞いた英語は必ず自分のものにしてください。

英語を聞き取る最終目標として、英語を聞き取ったその場で理解することが挙げられます。

 

そのための第一歩は、聞き取る作業と意味を理解する作業の両方を正確にやることが大切です。

続けると次第に両方の作業を同時に進められるようになります。

 

例えばバスケットボールの場合、ドリブルやパスの練習とゲームの理解を少しずつ進めていきます。

いくらパスが上手くても誰に出すのか分からなければ意味がありません。

 

練習を重ねることでだんだんと頭の理解に体が追いついてきます。

 

そうして、瞬時に戦況を判断してパスを出すことができるようになり、試合が出来上がるのです。

 

英語も同じで最終目標に向けて必要なことを1つずつ丁寧に行いましょう。

それにより、聞いたその場で理解することが初めて可能になります。

聞き取れない英語は都度メモをする

聞き取れない英語はその場でメモをとってください。

さらになぜ聞き取れなかったのか分析することが大切です

 

英語の知識が不足しているのか、発音が分からなかったのか、スピードについていけなかったのか、原因は人によるので、しっかり自分で考えましょう。

 

それにより、自分の弱点が見えてきます。そうすれば、練習法も自ずと見つかるはずです。

 

聞き取れなかった英語をくり返し練習するのも効果的です。大切なのは、自分の弱点を目に見える形で残すことです。

 

可視化してみてはじめて原因を分析することや、練習をすることが可能になります。

手間がかかる作業ですが、諦めないで自分の苦手と向き合いましょう。

それが英語を上達させる一番の近道です。

やっても意味がない聞き取るための練習とは?

英語が聞き取れなくて悔しい

ここまで読まれた皆さんは分かってきたと思いますが、ただ英語を聞き流すだけでは身になりません。

 

だからひたすら映画を見たり、英語の教材を読むだけでは力がつきません。

聞く、話す、書くを両立してはじめて英語の地力をつけることができます。

 

聞き取れるようになりたいからといって、安易に聞き漁るのではなく、英語そのものの力を上げることに焦点をあててみてください。

そうすることで、長い目でみると聞き取り力を格段に向上させることができます。

英語を使わなければいけない環境に飛び込むのが最適

とはいっても、自分で継続するのが難しい場合は、習慣的に英語を使う環境をつくるのがおすすめです。

 

オンライン英会話であれば、決められたスケジュールに則り、どんなに忙しくても英語を話すことになります。

 

また最も自分でやるのが難しい「話す」を練習に組み込むことができます。

 

人間使わなければならない状況では、持っている以上の力を発揮するものです。

続けるのが苦手な人は、無理矢理環境をつくるのも1つの手ですよ。

 

今回は英語の聞き取りを上達させるために大切なことを紹介しました。結局練習しかないじゃないか、と感じた方も要点をおさえることを大切にしてください。

 

それによって上達速度はもちろん変わりますし、最終的により滑らかに英語を使いこなすことができるはずです。

英語の力を総合的に上げるお役に立てれば幸いです。

\60分でネイティブ英語を聞き取る/

無料講座を受け取ってください!

人気記事

【完全無料】英語学習サイト50選

人気記事

【最新】厳選したオンライン英会話15社をあなたに合わせて徹底比較

60分でネイティブ英語を聞き取る方法!

\60分でネイティブ英語を聞き取る/

無料講座を受け取ってください!

目次
閉じる