60分で海外英語を聞き取れるようになる方法>>

接客業で英語が聞き取れないのはまずい?よく使うフレーズまとめ

年々外国人観光客は増え、町でも見かけるようになりました。そこで、大変なのが接客業。日本語の話せない人への接客が増えました。

 

でも、英語話せないし、自信がない・・・・

外国人のお客さんにどう接していいのかわからない・・・・。

 

といった悩みを抱える方も少なくはないと思います。英語でサービスをするのですから、不安になって当然です。

 

でも、ほんの少しのコツで英語の接客を得意にすることができます。

 

というわけで、今日から実践できる、接客の英語術を紹介していきます。

目次

接客業で英語が聞き取れないのはまずい?

そもそも接客業において、英語を話せないのはいけないことなのでしょうか。

 

答えはNoです。なぜなら接客の目的は意思疎通だからです。相手の言いたいことと自分の言いたいことが伝われば良いのです。英語が喋れるに越したことはありませんが、ジェスチャーや知っている英語を駆使することで十分接客は可能になっています。

聞き取れなくても問題ない!

英語を全て聞き取る必要は全くありません。

相手の方も、日本では英語がつかわれないことを知っているでしょう。そもそも、観光にきている外国人が全員英語のネイティブのわけでもないのです。相手の喋っていることが理解できなくても、十分に接客は可能です。そのため、伝えたいという心があれば、英語が話せなくても親切にしてくれることが多いです。

 

相手に身振りをしてもらったり、写真を見せてもらったり、指差しをしてもらったりしましょう。また、相手がネイティブなら片言の英語でも理解してくれます。英語が流暢でなくてもコミュニケーションは行えるのです。

 「何について話しているのか?」だけは理解して

英語の文章全体を聞き取る必要はありませんが、相手が何の話をしているのかがわかるようにしましょう。これがわからないとどのような対応を取るべきなのかがわからなくなるためです。

 

単語に注目することが大切です例えば商品名が聞こえたら、注文。「bathroom」という単語が聞こえたらトイレ。「credit card」と聞こえたらクレジットカードについて。

日本語には外来語が多いため、聞こえたカタカナ英語のみでも十分内容を理解することができます。

»参考:英語が聞き取れないときの練習方法

 

また、相手の声のトーンも注目しましょう。切羽詰まっているのかにこやかなのかで内容を想像することもできます。

 接客業で英語が聞き取れないときに使える便利フレーズ!

次に接客で使えそうなフレーズを紹介します。カタカナもついているので、口が覚えるまで繰り返して行ってみましょう。接客に自信が持てるようになりますよ。

 

それでは相手の英語が聞き取れなかったときの表現7選です。

Can you say that again?

キャン ユー セイ ザット アゲン?

もう一回言ってください

相手の言ったことを聞き返す表現です。英語の接客の上で一番よく使う表現になるでしょう。

Can you speak more slowly?

キャン ユー スピーク モア スローリー?

ゆっくり話してもらえますか

相手にゆっくり話すようにお願いする表現です。英語が遅いと、それだけ聞き取れるフレーズも増えてきます。

Can you write it down?

キャン ユー ライト イット ダウン?

ここに書いてもらえますか

英語が聞き取れないときは、相手に描いてもらうのも手です。文字にしてもらうことで相手の内容を理解することができます。紙などを一緒に差し出しましょう。

Can you spell it?

キャン ユー スペル イット?

綴りを教えてください。

相手の単語が聞き取れず、紙がないときはスペルを言ってもらうやり方もあります。特に日本の商品やお店の名前は海外での発音が異なる場合があります。スペルを聞けば何の話かわかるようになることもあるのです。

I am sorry, we don’t have an English speaker now.

アイ アム ソーリー、ウィー ドント ハブ アン イングリッシュ スピーカー ナウ

すみません、今英語を話せるものがいません。

自分の手に負えないと思った時、正直に英語が話せる人がいないことを伝えるのも一つの方法です。

I don’t speak English.

アイ ドント スピーク イングイッシュ

 英語は話せません。

自分が英語が話せないことを伝える表現です、これにより相手がゆっくり話してくれたり、簡単な英語を使ってくれたりするようになることもあります。

Would you mind if I use Google translate?

ウ ヂュー マインド イフ アイ ユーズ グーグル トランスレイト?

グーグル翻訳を使っても良いですか。

翻訳ツールを使うのも一つの手です。特に相手も英語が話せない場合などにも使うことができます。相手が許可をくれたら、翻訳画面を差し出すなり、相手に入力してもらうなりしましょう。

聞かれる前に聞こう!接客の基本表現

ここからは普段の接客で使っている日本語を英語にしたフレーズ5選です。

自信がついてきたら、相手に聞かれる前に自分から話してみましょう。

For here or to go?

フォー ヒアー オア トゥー ゴー?

こちらでお召し上がりになりますか?お持ち帰りですか?

実はイートイン、テイクアウトというのは正しい英語ではありません。もちろん理解はしてもらえることの方が多いですが、通じない場合もあります。このフレーズを使うようにしましょう。

May I help you?

メイ アイ ヘルプ ユー?

何かお手伝いしましょうか

相手の困っていることを聞くレーズです。

What can I get for you?

ワット キャナイ ゲット フォー ユー?

注文は何ですか

注文を聞くフレーズです、特に飲食店やファストフードなど、何かを選んでもらうときに使います。

Do you want an English menu?

ドゥ ユー ウォント アン イングリッシュ メニュー?

英語のメニューはご覧になりますか

英語のメニューがある場合はこのフレーズを使いましょう。外国人のような見た目だからといって、相手が日本語を話せないと決めつけることは失礼に当たります。そのため、必ず確認しましょう。

Are you looking for something?

アー ユー ルッキング フォー サムシング?

何かお探しですか?

お店などで相手が困っているように見えたときに使える表現です。

接客業は英語が聞き取れなくても大丈夫:まとめ

不安になりやすい外国人観光客への接客。しかし、流暢な英語が話せなくても十分行うことができます。

ここで紹介したポイントを心がけていきましょう。

また、外国の方はフレンドリーだったり、日本が好きだったりする人が多いです。あまり心配せず、臆さず対応しましょう。繰り返していくうちに必ず慣れてきます

また、後半で使ったフレーズも活用することで、英語の接客に自信をつけることができますよ

人気記事

【完全無料】英語学習サイト50選

人気記事

【最新】厳選したオンライン英会話15社をあなたに合わせて徹底比較

60分でネイティブ英語を聞き取る方法!

\60分でネイティブ英語を聞き取る/

無料講座を受け取ってください!

目次
閉じる